入社2ヶ月の新卒が有名転職サイトを実際に使ってみた結果

入社2ヶ月の新卒が有名転職のアイキャッチ画像 転職について

新卒で入社してすぐに気が付いた違和感、

まゆやん
まゆやん

これはもう辞めたい。

と感じて新卒で入った企業2ヶ月目ですぐに転職活動をしました。

辞めた理由に関してはこちらの記事にあります。

その時に一通り、有名転職サイトを使用し実際にエージェントの方にも会ってきましたのでその時の対応や、実際に使ってみた結果をお伝えします。

 

当時の私のスペックと条件
・入社して2ヶ月足らず
・専攻は経営学部
・営業職からWEBデザイナーになりたい

リクルートエージェント

business

言わずと知れた業界大手の【リクルートエージェント】。有名企業の掲載数が多いのが特徴ですね。

転職や就職をしようと思った時にほとんどの人が必ずと言っていいほど登録するサイトですね。今回はただのリクルートの転職サイトではなく、転職する際にエージェントからアドバイスがもらえるリクルートエージェントを利用しました。

利用した理由は

まゆやん
まゆやん

初めての転職で右も左もわからない状況だったのでとりあえず登録しました。

登録をするとエージェントと呼ばれる人から連絡がきます。

事前に登録をしていた内容を元に話が進められます。

まゆやん
まゆやん

まだ入社して2ヶ月ですが、辞めてWEBデザイナーになりたいのですが。

新卒でなおかつ他業界、他業種にいくとなると紹介できる企業はありません。

ときっぱり断られました。

まゆやん
まゆやん

こんなにたくさん掲載数があるのに新卒で何にも実績のない私は御呼びでないのね。悲しい。

新卒でなおかつ他業種にいくには紹介もしたくないと言った雰囲気で初めて転職サイトを利用した私としてはかなりダメージが大きかったのを覚えています。

そしてヒアリングをされていくうちに、

(この人に時間をかけても自分の実績にならないから適当にあしらっておこう。)また何かありましたらご相談ください。

と話の途中で言われ、それ以降何も連絡はありませんでした。

結論:リクルートエージェントは新卒が使用するにはちょっと早いサイトでした。

Indeed

Indeedは登録しなくても掲載情報がたくさん見える転職サイトです。いろんな所に掲載をされている求人をまとめました。といった感じの転職サイトです。

大中小企業問わず様々な求人が探せるので大手転職サイトがカバーしきれていない求人情報まで見えます。

まゆやん
まゆやん

条件のいい企業を発見した時はお宝を発見したような気分になれます。

ただ、実際に使用してみると少し使いづらい印象があります。

どんな企業に行ったらいいのか客観的な意見がもらえる訳ではないので、条件の良い企業を見つけられたとしてもそこの企業の雰囲気はいいのか悪いのかアドバイスはもらえません。

そして継続的にIndeed内の掲載情報をみていると、

まゆやん
まゆやん

これまだ募集しているのかな?この企業また違う切り口で同じ募集してる…

などブラック臭の漂う会社が多いのも事実です。

「急募」という掲載も多いです。常に「急募」となっているところは人材が定着していない可能性があったり、人を育てる風土や、パワハラ上司がいる可能性が高いのでおすすめしません。

※他の大手転職サイトだとブラック企業であっても、うまいこと掲載情報にはブラック臭がしないようになっている場合も多い。

Indeedは自分のことをよく知り、なおかつ自分に合う企業を探し当てられる能力のある人に向いているサイトです。

 

結論:自分のことを客観的に見えており、自分をよく知り、情報収集能力などが高い人が使うサイト。新卒にはまだ早いのかもしれません。

アデコ

スイス

アデコはスイスに本部を置く総合人材サービス企業です。IT系の転職に強い!ということで申し込み、エージェントに会ってきました。

 

まゆやん
まゆやん

結論からいうと新卒未経験者向けではないが、前向きにさせてくれた企業です。

私に対応してくれたエージェントのかたはかなりのベテランでした。

エージェントに会う時は登録された資料を元にさらにヒアリングを重ね、実際にあって企業を紹介してもらうといった流れです。

新卒で未経験ですのでWEBデザイナーの案件を紹介することはできません。(きっぱり)

まゆやん
まゆやん

やはりそうですか。(さらに落ち込み)

落ち込んでいた時にエージェントの方が優しく一言、

むしろ新卒で業界未経験の場合は、適性が重視されます。自分の足で行きたい企業に出向き、入りたい気持ちをアピールすることが転職を成功させる一歩ですよ。

とアドバイスをくれました。

そしてWEBデザイナーで未経験でなるにはこんな道もあるよ。など色々なことを教えてもらい、デザイナーではないけどWEBデザインの会社でなら働けるかもといくつかの企業の資料を見せてくれました。

他のエージェントにはなかった気遣いが含まれており、新卒でアデコっていい会社だなと思ったことを覚えています。

結論:アデコもリクルートエージェントと同じく、新卒で実績がない人には向かない。エージェントは親切な人が多いと聞くので、相談はしにいってみてもいいかもしれません。

マイナビ転職

リクルートエージェント、Indeed、アデコを使った後、この経験を踏まえた上でマイナビ転職を使用しました。今回はエージェントなしです。ちなみに20代向けのエージェント付きのマイナビもあります。

マイナビ転職はリクルートと並ぶ大手の転職サイト。

まゆやん
まゆやん

マイナビだけで掲載されている募集もあり、リクルートになかったらマイナビで探してみるとあったりします。

使ってみた印象は、未経験でも働ける企業がリクルートに比べて多いなといった印象です。

マイナビ転職もIndeedと同じで情報収集能力などが高くないと企業選びに失敗してしまうといったデメリットもあります。

Indeedと違うところは自分で検索しなくても検索ワードが先に登録されていたり、転職のノウハウや履歴書の書き方など転職に大切なことがコラムで乗っています。

 

まゆやん
まゆやん

転職する人が迷うであろうことがコラムになっているのでマイナビだけで完結しやすいのも利用のしやすさです。

企業情報が作り込まれており、親切な設計。

まゆやん
まゆやん

知りたいことがだいたい書いてあるので、人と会って話すのが苦手な人もネット上でほとんど解決できます。

企業とのやりとりもマイナビ上でのやりとりになるので後腐れがないのもメリットです。

 

結果的にはマイナビで決めた企業にいくつか応募をして、ありがたいことに全ての企業に内定をいただけました。

新卒未経験で受かるためには何が重要なのかはまた記事にしますね。

結論:マイナビは使いやすい。新卒はエージェントに頼らない方が転職は成功しやすい。

 

私が転職活動をしている時に第2新卒に特化したマイナビジョブ20’sと言うサイトがなかった時期でした。もし今エージェントを利用するなら第2新卒に特化したマイナビジョブ20’sがいいかもしれません。

ただ、私のように第2新卒でもほぼ新卒と変わらない2ヶ月でやめようとしている人に向いているかはわかりません。

まとめ

入社後2ヶ月でやめようとしている新卒が有名転職サイトを使ってみた結果、

エージェントを利用した転職は難しい。
なぜなら新卒で実績がない、そして第2新卒に特化したエージェントでない限り、他業種に行きたいという新卒に紹介できる企業がエージェント側にないからです。

もし私と同じような状況の人にアドバイスするならば、

まゆやん
まゆやん

自分で行きたい企業を見つけ、その行きたい気持ちをその企業にアピールすることです。

転職は新卒の就職時よりもかなり気楽でした。

・新卒採用に比べ中途採用は規模が小さかったりするので覚えてもらいやすい
・入社テストがない場合もある
・十分に人となりをアピールができる

こんな上記のようなメリットもありました。

新卒が転職をすぐにできるわけないと言う人もいるかもしれませんが、やってみなければわからない方が多いです。やってみることが経験になってより自分の見る目を養ってくれます。

まだ転職に踏み切れてない人の参考に少しでもなれたら嬉しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました