未経験でWEB制作会社に入っても大丈夫。最初の半年間が重要。

未経験で入っても大丈夫アイキャッチ画像 転職について

未経験でWEBデザイナーになりたいけど、いきなりWEB制作会社に入っても大丈夫かなと思いますよね。

まゆやん
まゆやん

もちろん答えは「大丈夫!」です。

私も未経験でWEBデザイナーになるためにWEB制作会社に飛び込みましたが、大丈夫でした。当時の先輩には色々迷惑をかけましたが…。

ちなみにその当時のスペックは

・営業職だった
・デザインは下手でも上手くもない
・デザインは独学で勉強してるだけ
・最終学歴は経営学で関係なし
・新卒で入った会社2ヶ月で辞めた

そんな私でも大丈夫だったんです。

なぜ大丈夫なのか説明をしていきますね。

最初は誰でもWEB制作会社は初めて

WEBデザイナーとして入社するまでは色々勉強すると思います。

いろんな勉強をしてもWEB制作会社に初めて入った人は皆、初心者で初めての人しかいません。

まゆやん
まゆやん

いくら勉強してても実践したことはないのですから、未経験で入っても大丈夫です。

実践をたくさん重ねて行くと、だいたい半年くらいで慣れてきます。

未経験で独学で勉強している人はこの半年間がかなりの踏ん張りどころです。

まゆやん
まゆやん

私も最初は本当に使えないWEBデザイナーでした。

基本的な操作はできて、ある程度はデザインをわかっているつもりでしたが所詮はWEBデザイン未経験の社員。

落ち込みましたが、半年間頑張ったら結構楽になりました。

どうやったら楽になるのか、私の経験を元に、この最初の半年間の乗り越え方をお話ししていきますね。

最初の半年間の乗り越え方

最初の半年を乗り越えることができたら、どんな未経験の人でも割とちゃんとしたWEBデザイナーになってきます。

めちゃめちゃ使えない私でさえ、割とまともなデザイナーになったので大丈夫です。

 

まゆやん
まゆやん

4月に入ったら10月までですね。季節を2〜3つくらい過ごすと一人前になり始めます。

 

逆にこの半年間さえ頑張ってしまったらあとがめちゃめちゃ楽になります。

そして半年間働いていると一番の下っ端じゃ無くなることもあるのである程度の雑務から解放されます。

最初のうちは、かなりの雑務が多くて、電話の取り次ぎ、データのまとめなどデザイナーとは関係ない仕事をしていました。

そんな雑務から半年もいれば、解放されるかもしれないです。私は少しだけ解放されました。

この半年の乗り越えるための3つの重要ポイントをお話しします。

 

わからないところを無くしていく

頑張り方は色々ありますが、第一にわからないことをそのままにしておかないことです。仕事の基本ですね。

そのためには恥を捨て、先輩に質問をすることです。

これは当たり前のことですが、独学で勉強していたり、学校で良い成績を納めていたりするとよくわからないプライドが出てきます。

こうやって勉強したけど?なにそのやり方。

って思うこともあるでしょう。

実際に私もそう思いました。このプライドが邪魔をしてなかなか先輩に聞けないんです。

そして、先輩に嫌がられてたらどうしようなど無駄なことを考えたりしていました。

ただ、現場ではその方が効率が良かったり、そのやり方が良いデザインが生まれたりすることが多いので、わからないこと、疑問点などはしっかり聞きましょう。

もしどうしても聞けないような上司に当たってしまった場合は、その上司にも一応聞き、みんなに聞いたら当たり障りなく過ごせますし、技術力も知識力もUPするのでおすすめです。

最初は誰でもそのWEB制作会社に入ったら一番の下っ端になるので、わからないことを聞いても大丈夫です。その立場を利用しましょう

むしろガンガン聞いて困らせるくらい聞きてOKです。頼られると人は嬉しいものです。

コミュニケーションが生まれることになるので、よく質問する人とは半年間経った頃にはかなり仲良くなったりします。

適切な質問は円滑な人間関係を築いて、働きやす環境づくりの一つにもなります。

初めの半年で社内の人と仲良くなれるので、あとがものすごい楽です。

会社に入ると必ず人間関係もつきまとう問題なので、最初のうちに解決しましょ…

それができなくて苦労したこともありますから、人間関係もかなり重要だと思っています。

 

質問するときにはただ聞くだけではなく自分の考えも混ぜること

ただ、わからないところを質問するときにも毎回、

わからないから教えて!

ってそのまま言われると先輩も人間なので度が過ぎるとイライラし始めます。

イライラをされると自分も先輩も仕事がやりづらくなります。

最初のうちは私も直接的に聞いていたので優しい先輩でもイライラさせてしまいました。

怖かったですね。

そんなときに効果的なのが「自分の考えを混ぜる」ことです。

こういう風に考えたんですけど、こうであってますか?

みたいな感じで聞くと、わからないことを前提で聞いている風に見えず、その人の意見が聞きたくて聞きにいっている姿を見せることができます

意見を求められると人間は、つい答えたくなってしまうし、聞いてきた人に好感を持つという研究データもあるので、これはかなり使える方法です。

私もなんとかその方法を知ってからは上手く質問ができるようになりました。

なので、自分の考えを質問に混ぜることは良い半年間を過ごす上でも重要です。

まゆやん
まゆやん

どうせ過ごす半年なら楽しく過ごしたい。

質問の仕方って色々ありますけど、考えを混ぜつつ、考えを聞くって方法が一番効果的でした。

WEB制作会社はアーティスティックな人が多いので、自分の意見を求められることが好きな人が多いようです。

 

 

途中経過を必ず誰かに見てもらうこと

意外と初心者WEBデザイナーにありがちなのでが、デザインが完成してから報告や見せにいくことが多いんです。

完成してから見せると、

ディレクター
ディレクター

こうじゃないんだよな〜。やり直し。

と言われることも結構ありました。

最初のうちは説明があっていると思っていても、気がついたら違うゴールにたどり着いていた!なんてこともざらにあります。

仕事を始めた頃はデザインの説明をちゃんと受けたとしても、未経験でわからないことだらけなので、目隠しされながらゴールを目指しているような感覚です。

こうなってくると時間の無駄ですし、違うゴールにたどり着いてしまって、恥ずかしいような気持ちにさえなってきます。

まゆやん
まゆやん

それで自分は仕事ができないんだと落ち込んだことも…本当に胃に穴が空くかと思った。

 

そんな風にもならないために、初めの半年間は特に、デザインの途中で必ず上司や先輩にデザインについて意見をもらってください。

そうすることでデザイン力もつきますし、先輩のデザインの考え方なども聞けるようになります。

何よりも仕事がスムーズに進むので自分の自信にも繋がります

できてなくて恥ずかしいよりも、できてから間違ってて恥ずかしい思いの方が強いので、途中でデザインの意見を聞きにいく癖をつけましょう

 

半年で乗り越えられなかったら、移動や転職するのもあり

WEB制作会社に入って半年間がものすごい辛すぎて、全然自分にあっていない。

と思ったら別のWEB制作会社に移ってしまうか、部署を変えてもらうのもありです。

その配属された部署がものすごいレベルの高いWEBデザイナーたちに囲まれていたら、未経験で入った人としては自分のことをかなりの足手まといに感じるでしょう。

でもある程度のデザイナーが集まる部署に移動ができたら、そこでは普通に働けるかもしれません。

そこで実力をつけてきたら、その一回移動した部署に戻ればいいんです。

私も本当に出来損ないだったので、周りのレベル高すぎて大困惑していました。

部署やチームを変えてもらったら本当にやりやすくなったので、先輩や上司に相談してみるといいと思います。

 

また、経験でしか得られないデザイン力などもあるので、経験を重ねたら、あの時はきつかった部署でもそのときには楽に働ける可能性もあります。

もしあっていないとしてもそこにしがみつくのではなく、移動してまた戻ってこればいいやという軽い気持ちのほうがデザイン力は上がっていきますよ。

 

まゆやん
まゆやん

デザインは柔軟な心も必要ですからね。余裕が素敵なデザインを育てます。

 

もし半年で転職するなら、一応半年働いた、実務経験という実績ができるので未経験で就職活動するよりも就職の幅は広がっているでしょう。

そんな時はIT系の就職に強い転職エージェントを活用するのもおすすめです。

 

まとめ

未経験でWEB制作会社に入ったとしても大丈夫です。働けます。

未経験で入ると最初の半年を乗り越えるとかなり楽になってきます。

最初の半年の乗り越え方は、

1.恥を捨て、わからないところを聞き無くしていくこと
→下っ端の立場を利用してたくさん質問しよう。2.質問するときには自分の意見を混ぜて聞こう
→意見を混ぜることで聞いた人へ意見を伺う姿勢を見せれます。その人からの好感度UP。3.デザインの途中経過を誰かに確認してもらおう
→完成してから見せるより、途中確認してもらったほうがデザイン力が伸びます。

もし半年間を乗り越えられなかったとしても、部署の移動や転職をしたり環境を変えることもありです。

 

タイトルとURLをコピーしました